Sakulife

TOPへ

12

Oct. 2021

スペシャリストに学ぶ

ガミガミより効果的なものって?

  • Facebookシェア
  • Twitterシェア

はじめまして!
おうち教材の森という学習教材サイトを運営しています、ARINA株式会社の高橋です。
今回、さくらいふ様のダウンロード教材が素敵だなと思い、寄稿させて頂きました。

 

コロナ禍で、手洗いやうがいの重要性が見直されてますね。
とくに、子どもたちは小学校や保育園などの集団生活なので、正しい予防衛生(特に手洗い、うがい)を身につけてほしいです。

 

とはいえ、子どもたちは外から帰るとリビングに猛ダッシュ。「手洗いうがいしてからだよ~」と何度言っても聞きません。
この調子では、小学校や保育園でも手洗い・うがいをしっかりしてるか怪しい。。。

 

わが家は小学生1人と幼児2人の3人の子どもがいますが、小さい子はなかなか手洗いうがいの重要性が理解できないです。
子どもは少しでも早く遊びたいですもんね。

 

そして、手洗いの教育も、絵本を読む以外は、何度も何度も注意するだけ。なかなか浸透しません。
そこで大活躍なのがさくらいふ様のダウンロード教材。


 

何度言っても聞かない子どもたちでしたが、バイキンの絵を見て、手洗いのイメージが湧いたみたい。玄関先に貼っておくと「あっ手洗いしてバイキンを退治しなくっちゃ!」
と思うようで、進んで手洗いをするようになりました。

 

ついつい親は口を酸っぱくして注意してしまいますが、子どもにはバイキンの絵1つの方が効果的でした!
大人がガミガミ言っても大人のイメージを子どもはイメージできないのかもしれませんね。
それよりも、絵ひとつで子どもにイメージさせた方が効果的。とても勉強になる出来事でした!

 

また、手洗いだよ~というと、ササっと水で流した程度で「私手洗いしたもん」という顔をしてます。
本当はしっかりと指の間や手の裏を洗ってほしいんですが、なかなかうまくいきません。

 

さくらいふ様のダウンロード教材で手洗いの練習をしました。手洗いがうまくなって、保育園で先生に褒められた出来事をうれしそうに話してくれました。

 

予防衛生が重要になってきた昨今、みなさんも簡単ですが効果の高い手洗い・うがいを、教えてみてはいかがでしょうか?
他にも点つなぎや、ぬりえなどを通じて、手洗いの大事さを伝えるコンテンツがたくさんありますので、みなさんも是非使ってみてください。

記事内のポスターダウンロードはこちら

 


ARINA株式会社 代表取締役 高橋 渉
ファザーリングジャパン会員
通信教育をレビューする、おうち教材の森を運営(https://naki-blog.com/study/
3児の父で子育てに日々奮闘しています!

戻る